【Amzon限定モノトーン】ソト スライドガストーチ st-480【レビュー】

2019年5月17日

はじめに

みなさん、火遊び大好きですよね。分かります。

今回は、そんな火遊びに最適でナイスなガストーチをご紹介したいと思います。

じゃじゃーん!

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621211044j:plain

ソトのスライドガストーチでござい。

アマゾン限定のモノトーンモデル。

めっちゃかっこいい。

ソトスライドガストーチのスペック

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621211056j:plain

寸法 :幅35×奥行18×高さ110~185mm

重量 :55g

火口径 :直径14mm

炎温度 :1300℃

炎サイズ :直径3×15mm

炎形状 :極細集中炎

使用燃料 :経済的なカセットガス、ライター用ガス

燃焼時間 :約15分

連続使用時間:1分以内

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621211109j:plain

セーフティロックが付いていますので、リュックの中で勝手に着火することなく安全。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621211115j:image

ガスの残量はここの小窓から見えます。

購入時からガスが満タンに入っているのですぐに使えるのがうれしい。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621211123j:image

燃料補給は下のアダプターから、カセットボンベから補給できます。

真ん中のつまみで火力調整可能。

使ってみた

炎は1300度の強力耐風バーナー。

風が強く吹いていても問題なく着火できます。

ちなみに、連続使用は1分まで。それ以上は変形故障の原因になります。

本体がプラスチックなので、無理して使用しないようにしましょう。

着火はボタンを押すだけで簡単なのですが、ガスのキレが悪いのかボタンを離してからも少しの間火が消えないときがあります。

まあ、ほんの数秒なので、気をつけて入れば全く問題ないです。

耐久性は今のところ壊れる気配なし。

一度川に落として使えなくなりましたが、乾かしたら復活しました。意外と頑丈です。

まとめ

価格もリーズナブルで、安全に使用できる定番ガストーチ。

焚き火やBBQで失敗したくない人は、ひとつ持っておくと便利かと。

皆さんの参考になったらめっちゃうれしいでーす。それでは。