【アクセス】宮城の絶景桜スポット西行戻しの松公園に行ってみた

2019年5月17日

西行戻しの松公園とは

日本三景のひとつである松島湾と桜を一望出来る、絶景スポット。

その名前は、西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという話に由来します。

桜は4月中旬が見頃。200本以上のソメイヨシノやオオヤマザクラを見ることが出来ます。

冬の松島はこちら

アクセス

西行戻しの松公園、〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島犬田2

・松島海岸駅から徒歩で20分程度。

・JR仙石線松島海岸駅からタクシーで5分

・お車でお越しの方

三陸自動車道松島海岸ICから県道144号を松島海岸方面へ車で3km。<無料>駐車場あり(63台)。

※トイレは2ヶ所。

行ってみた

Twitterで最新情報を確認し、桜が満開になった日に5時仙台駅発の電車に乗って向かう。

あいにくの曇り空だったが、桜は情報どおり満開!

日の出は4時半過ぎだったので、当然間に合わず。

日の出とともに桜を撮りたい方は、車で行くか、松島のホテルに泊まるのがベストですね。

曇りだと映えませんね。風景写真は天候に左右されるから、こればっかりはどうしようもない…

 

晴天にリベンジしました。

外国人観光客がめっちゃ多い。

西行戻しの松公園って、宮城県民にも意外と知られていないスポットのはず。

絵になるなあ。

高台の上から。一部葉桜になっていました。

なんだかんだで、ここが一番キレイに見える。

 

まとめ

宮城は西行戻しの松公園と、船岡城址公園の桜がおすすめ

葉桜になる前、8部咲き位が写真映えします。

 

使用機材はSONY α7RⅡ+SEL24105G+PLフィルター。三脚使用。