日帰りで乳頭温泉まで輪行してみた【鶴の湯アクセス】

2019年5月17日

はじめに

どうも、GAGAぬまです。

輪行って良いですよね。

何者にも縛られず勝手気ままに自転車で旅をする。

良いですよね…

さっそく行ってきました。

乳頭温泉郷とは

秋田にある温泉郷。

十和田・八幡平国立公園乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。

七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様乳頭温泉郷には十種類以上の源泉があります。

温泉ファンなら一度は入りたい秘湯である。

特に冬景色の露天風呂は最高である。

田沢湖駅から乳頭温泉郷までのアクセス

何故か自転車でのルート案内が表示されませんでした。

何故でしょうね。

本当に意味不明ですね。

ちなみに徒歩だと約4時間の行程です。

田沢湖駅着

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142020j:image

自転車を組立てて、いざ漕ぎ始めます。

いざ乳頭温泉へ!

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142128j:image

秋田は3月末でも残雪。

秋田の車は大分距離を空けて走ってくれるのでありがたい。

それとも、こんなとこ自転車で登っている奴なんていないので引いてたんでしょうか。

川沿いに田沢湖入り口まで走ります。

ガソリンスタンドのある田沢湖入り交差点から乳頭温泉方面へ向かって右折。

ここから地味な坂がキツい。

坂がとにかくキツい!

あ…もうだめ。

小賀坂レンタボードで休憩させていただく。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142416j:image

傾斜6度!足が辛い、装備軽くしてくればよかった…

謎の石碑公園で休憩。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142512j:image

雪が眩しい。

雪化粧された山々が美しい。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142526j:image

初めて買ったドライマンゴー。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142539j:image

こんなに美味かったのか。

ここからも地獄の登り。

下りは全くない。

スキー場着。

傾斜12度は脚にくる。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142601j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142628j:image

ずっと登り

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142716j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142733j:image

白樺がきれいでした。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142756j:image

着いたーーー!乳頭温泉!

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142814j:image

おっしゃあああああああ!

先ずは一番遠い黒湯温泉から入ろう!

ここからも意外と遠いという。

鶴の湯看板。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142926j:image

一番洗練されていて上品な妙乃湯。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413142950j:image

学校みたいな大釜温泉。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143034j:image

黒湯温泉を目指す。この時点で脚が限界。

ここからは自転車禁止なので歩いて向かう。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143113j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143246j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143252j:image

川沿いに歩く。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143336j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143404j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143441j:image

村六温泉は無視。

黒湯に着かない?ここじゃないのかな?

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143501j:image

迷っていると謎のおじさんと遭遇。どうやら3月は村六黒湯は休業中らしい。

ちくしょー!でも悔しがってる暇がない。

走って戻る。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413143609j:image

蟹湯温泉へ。

木の内風呂。差し込む光が神々しい。

湯花が浮いている透明なお湯。

へとへとに疲れてたから最高に気持ちいい!

でも時間ない!

もう一つ内風呂あったけど特筆すべき点が無いので無視。

一回外へ出て混浴露天風呂へ。

湯は透き通るほど透明。

ここもいいお湯。ロケーションもGood。

次は急いで鶴の湯へ。

帰りは下りだから超絶気持ちイイ。

最初に通った鶴の湯の看板から再スタート。

途中鶴の湯別館がある。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144128j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144144j:image

地獄のアップダウンである。後半の道はかなりダート。

やっと着いた!映画村みたい!

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144226j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144243j:image

事務所で手続き

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144300j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413144314j:image

お土産の鶴の湯まんじゅうやお酒が置いていた。

先ずは内風呂に入る。

白湯と黒湯。とろっとろの乳白色。

このために来たんだよなあ。

癒やされる…

次は混浴露天風呂へ。

なんか男の視線が不自然。

夜に入ったほうが雰囲気良さそうだなぁ。

落ち着かないので、また内湯に。

いいお湯だなぁ。

泊まるならプライベート感のある鶴の湯別館だな。

行きは辛くて帰りはよいよい。

下りが最高に気持ちいい!

テンションブチ上げ!最高速で降っていく。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145015j:image

日が暮れる前に田沢湖寄る。

幻想的ですわ。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145134j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413150008j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145152j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145210j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145226j:image

豆乳シーフードカップラーメン食べながら景色を楽しむ。

たっこちゃん

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145311j:image

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145402j:image

帰りに駅近くのスーパーへ寄って稲庭うどんを買い帰路に着く。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180413145457j:image

いやあ、もう二度自転車で行かないです。

次は絶対バス使います。