西表島人気No.1「ピナイサーラの滝ツアー」のレビューと知っておきたい注意点

はじめに

はいさーい、GAGAぬまです。

西表島人気No.1のツアー「ピナイサーラの滝ツアー」に参加してきました!

西表島の魅力をぎゅっと詰め込んだ、超楽しいツアーだったのでみなさんにもその魅力をご紹介したいと思います!

ピナイサーラの滝ツアー予約方法は?

予約日が一週間前までは、民宿マリウドさんHPのWebフォームから予約申し込みができます。

予約日一週間以内の場合は、直接電話しての申込みになります。

私は3日前に急遽電話予約しましたが無事に予約が取れました。

前日までなら予約OKだそうです。

ピナイサーラの滝ツアーアクセス方法は?

石垣島からの日帰り参加、もしくは西表島宿泊からの参加と2つのアクセス方法があります!

石垣島から日帰りの場合は、朝に石垣港離島ターミナルからフェリーに乗って西表島上原港に向かいます。

私が参加した6月は石垣港8:30発 上原港行のフェリーに乗りました。

7-9月のハイシーズンは石垣港7:40発のフェリーに乗るようなネット情報もあるため、予約した際に何時のフェリーに乗れば良いのか確認しましょう!

西表島の上原港(大原港では無いので注意!)からは、民宿マリウドまで無料送迎があります。

 

西表島宿泊の場合は民宿マリウドに泊まってしまうのがベストです。

他の西表島宿泊施設の場合は、上原港からマリウドの無料送迎を利用します。

 

何泊かして他の離島に訪れる計画があるなら、フェリーのフリーパスである、「アイランドホッピングパス」がお得です!

石垣島から西表島上原港までのフェリー代は往復4,510円と結構なお値段。

アイランドホッピングパス3日間のお値段は5800円。西表島だけで、そのほとんどを回収できるのでかなりお得です。石垣港離島ターミナルの安栄観光さんで購入できます。

アイランドホッピングパスの注意点としては

・波照間航路に行くなら、専用のアイランドホッピングパスがあること

・アイランドホッピングパスでの乗船は出来ないため、毎回受付に行ってその日の分のチケットを発行しないと行けないこと

上手く使えば旅費を節約出来るので、皆さんぜひ知っておいてください!

持っていったほうが良いものは?

日焼け止め

必須です。

沖縄の日差しを舐めたら痛い目見ます。

動きやすい服装&着替え&タオル

みなさんハーフパンツにレギンスの方が多かったです。パタゴニアのバギーズのような水陸両用パンツだと滝壺でも泳げて便利ですね。

水陸両用ではありませんが、アルパインライトパンツも旅行におすすめです。

カヤックでの移動中はライフジャケットを着るのでかなり暑いです。

上着は綿のTシャツではなく、速乾性の高い化学繊維やメリノウールのTシャツを着ましょう。

また、ツアー終了後はシャワーを浴びられるので、着替えとタオルを持っていきましょう。

滝壺で泳ぎたい方が水着を忘れずに!

カメラ

私はミラーレス一眼を持っていきました。

登山中はストラップで固定していると、前傾姿勢になったときに岩へぶつけてカメラを壊す危険性が高いので、ピークデザインのキャプチャーを使ってショルダーストラップに固定しましょう。

カヤックでの移動中は高確率で濡れるので、カメラ用防水バッグを持っていくか、移動中はバッグにしまっておきましょう。(マリウドさんで借りられるペリカンケースはコンデジくらいしか入りません)

iPhoneなら防水なので、多少水に濡れてもOK。

移動中はマリウドのガイドさんが防水カメラで写真を撮ってくれました。

こういうアクティビティではGoPro7が最高でしょうね。

石垣島から日帰りで行ってみた

上原港から民宿マリウドまで無料送迎

2019年6月、石垣港8:30発、上原港行のフェリーに乗り9時過ぎに西表島上原港に到着。

看板を持ったスタッフさんのお迎えで、民宿マリウドに向かいます。

到着後、荷物や貴重品を預け、装備を整えます。

ツアーの料金(大人10,000円)に含まれるものは、

ランチ、おやつ、水筒(水)、靴、リュック、ペリカン防水ボックス、カッパ、カヌーレンタル一式、傷害保険、ガイド料です。

靴は素足でも履けるタイプの靴なので、靴下は不要でした。

むしろ水場で靴の中が濡れることがあるので靴下ナシのほうが良いと思います。

ツアーの注意点や同意書等の書類を書き、トイレを済ませ出発します!

カヤックで移動

駐車場でカヤックのパドリング講習を受けます。

不安な方はYoutubeで予習してください。私はガッツリ予習しました。

講習後はカヤック乗り場へ移動。

カヤックは一人乗り、二人乗りがありますが二人乗りのほうが安定して転覆の危険性が少ないとのことだったので、妻と二人乗りを選択。

転覆しやすいのは乗り降りの際だそう。両足でカヤックの上に立つと転びやすいので、片足を入れたらすぐにお尻から座ってしまうと良いです。

はじめてのカヤックで、何度かマングローブに突っ込みましたが後半は少しずつコツを掴めてきました。

万が一突っ込んでもガイドさんのアドバイスどおりに動けば復帰出来ます笑

大体40分ほど漕ぎましたが、意外と腕は疲れませんでした。

ピナイサーラの滝上までトレッキング

カヤックでの移動後は、ピナイサーラの滝上までトレッキングになります。

道中珍しい動植物とふれあいながら登ること、40分…

ピナイサーラの滝上に到着!

ピナイサーラの滝

いやー絶景ですね!

腹ばいになって恐る恐る滝壺を覗きます…

ソーキそば

ここでランチタイム。絶景を見ながらランチの八重山ソーキそばをいただきます!

ツアーの人数分の食料を背負って同行してくれたガイドさんに感謝です。

ここでガイドさんに教えてもらったマル秘スポットにお花摘みに行きました…

ピナイサーラの滝壺までトレッキング

カヤック乗り場まで戻ったあとは、ピナイサーラの滝壺まで向かいます。

平坦な道なので、だいぶ楽でした。

滝壺に到着!すごい迫力です!

今回私は写真メインで行ったので泳ぎませんでしたが、滝壺で泳ぐのは気持ちよさそう。パイナップル

おやつのパイナップル。今までの人生で一番美味しいパイナップルでした。

カヤックで移動

行きは全く余裕が無くて景色を楽しむ暇が無かったですが、帰りはマングローブを見ながら気持ちよく漕げました。

民宿マリウドへ帰還

マリウドに戻ったらお借りしていた装備を返却し、シャワーを浴びます。

お代を支払って、荷物とツアー中に撮って頂いた写真を受け取って終了。

民宿マリウドから上原港まで無料送迎

16:40上原港発のフェリーに乗って石垣島に戻りました。

まとめ

丸一日かけて、西表島の大自然を堪能できる最高のツアーでした!

はじめての登山、カヤックを体験した運動音痴の妻が問題なくツアーを楽しめたので、皆さんなら大丈夫です。

今度西表島を訪れるときは、マリウドさんに一泊したいですね。

それではまた。

 

 


';})();}catch(e){console.error('bc_085c32e138e0a51b458e3ad7f55d64d7.error: '+e.message);}