ミニマリストのアウトドアコーヒー道具のすすめ

2019年5月17日

はじめに

みなさん、コーヒー好きですか?

私は自分で豆を挽いて淹れるようになってから大好きになりました。

特に、挽いた豆にお湯を注いだときの香りがたまらなく好きです。

めっちゃクンカクンカしてます。

はてさて、今日はそんなコーヒーの話。

我が家の愛用品

f:id:eucalyptus_gunnii:20180620175910j:image

我が家の愛用品です。

登山やキャンプなど写真を撮りにアウトドアに行くので、外でもコーヒーを楽しめるミニマムなシステムにしています。
もちろん家でも毎日使っていますが、実力は折り紙付きで、ちゃんと美味しいコーヒーが淹れられます。
ちなみにコーヒーバネットは、珈琲店で使っているところもあるらしく本格的な商品です。
抽出速度が早いのでじっくり淹れるのがコツです。

おすすめの珈琲豆

珈琲豆は生物ですので、鮮度を気にしましょう。

あまりにも新しい豆は、ガスを多く含んでいて味が暴れるので、焙煎して少し日が経った位がおすすめ。

最近は丸山珈琲オンリーです。
シーズンごとに最高のブレンドを作ってくれるので飽きません。

まとめ

自分で淹れたコーヒーはおいしい

あなたも一緒にコーヒーライフはじめてみませんか?