ミニマリストの厳選キャンプ用品リスト

2019年11月15日

はいさーい、GAGAぬまです。

突然ですがみなさんは、キャンプに何を持って行きますか?

私はザック一つでふらっとソロキャンプに出かけることが多いので、荷物は比較的少ないほうだと思います。

少ない荷物の方が身軽に動けますし、片付けも楽!

そんなミニマリストである私の厳選キャンプ道具をご紹介してきますよ!

それではどうぞ〜

ミニマリストのソロキャンプ道具リスト

【ストーブ】SOTO ウインドマスター SOD-310

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601143431j:plain

無敵のシングルバーナー。プリムス超えた。

極寒の地で、当然のように火が使える有り難さ。

【クッカー】MSR アルパインストアウェイポット1.1L

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621202547j:image

あまりの美しさにニューヨーク現代美術館で展示されているという(大嘘)クッカー。

米国Amazon.comステンレスアウトドアクッカー部門でランキング1位。

気に入っているので、チタンよりも出番が多い。

【座布団】サーマレスト Zシートソル

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621202627j:image

羽のように軽く、コンパクトなので持っていくのが苦にならない。

山でのQOLが格段に上がる座布団です。

妙齢の山ガールにZシートをスッと差し出せる紳士になりましょう。

 【折りたたみ椅子】Helinox コンフォートチェア

最早説明不要の定番チェア。

1100gとやや重いですが、その分座り心地は抜群に良いです。

コットン素材なので、家で使ってもインテリアに溶け込みます。

家でも外でも同じように寛げるのが良いです。

余裕が無いときは持っていかないのですが、家では毎日使ってます。

【テーブル】ソト フィールドホッパー

これは、片手でもワンタッチで広げられる使い勝手の良さが素敵です。

うすく折りたためるので、ザック背面に入れれば邪魔にならない。

アルミ製なので熱いものを置いても大丈夫です。

重量は395g。もう少し軽ければ最高だった。

【水筒】ナルゲンボトル 500ml

f:id:eucalyptus_gunnii:20180428211107j:plain

BPAフリーのやさしさが身に染みる。お色もお綺麗でしょう?

普段も使っているので、一番出番が多いかも。

【ソフトボトル】platypus(プラティパス)1L

f:id:eucalyptus_gunnii:20180528215902j:plain

ソフトボトルは嵩張らないのが利点。プラティパスは耐久性がピカイチなので信頼しています。

使った後乾かすのが面倒なので、水をパンパンに詰めて冷凍庫にイン。

【焚き火台】ピコグリル398+スピット

f:id:eucalyptus_gunnii:20181210105050j:plain

無駄なものが無いって美しい。全日本国民的焚き火台コンテストで一位。

紙のように薄くて軽いので、ザックに忍ばせておくと遭難したときに生き長らえる。

スピット(串)はあったほうが便利。

【ガストーチ】ソト スライドガストーチ ST-480

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621210912j:image

別にBICのフリント式ライターでも良いんだけど、こっちのほうが火傷しないから安全。

高火力なのでガスバーナー的な使い方もイケる。

【マルチツール】ビクトリノックス ハントマン

f:id:eucalyptus_gunnii:20180621202709j:image

ノコギリやナイフ、ハサミ、リーマーをブッシュクラフトでよく使う。他は保険で。

【ヘッドランプ】 PETZL(ペツル) イーライト 2017

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601211712j:plain

軽いのって正義。

夜の必需品。

アウトドアコーヒーセット

f:id:eucalyptus_gunnii:20180323193955j:plain

もうインスタントコーヒーとか飲めない身体になってしまった。

利尿作用が強いかつ、かさばるので最近のザックキャンプはティーパックが多いんですけどね。

【ザック】osprey(オスプレー)ケストレル38

f:id:eucalyptus_gunnii:20180429224427j:image

オスプレーとグレゴリーのバックパックは背負い心地が超快適。業界のベンチマーク的存在です。

私のお色は廃盤になってしまいました。最近はミレーのザックも気になる。

【命を助けられた】SOL エマージェンシーブランケット

あまりに寒すぎて死にかけた雪山の吹雪。

コレが無かったら動けなくなっていました。

繰り返し使えるし、レジャーシートとしても使える。

ソロキャンプのときは、タープを使わないことが多いので代わりにコレを被ることがあります。

エマージェンシーキット

最低限の処置は出来るよう。

滅菌ガーゼ、生食、18G針、イソジンゲル、ステリ、優肌パット、優肌絆、弾性包帯、ディスポ手袋などなど。

その他

・ゴミ袋

・割り箸:着火剤にも

・新聞紙:着火剤、汚れたものを包むなど

・トイレットペーパー:水溶性で環境に優しい

・ミニブラシ:汚れ落としに

・虫よけスプレー

・日焼け止め

 

ここからは2019年から追加されたアイテム達です。

エバニュー チタンウルトラライトクッカー2

びっくりするほどに軽いので、鍋物などの簡単な調理のときはエバニューのクッカーを持っていくことが多いです。

スノーピーク チタンシングルマグ300ml

デザイン、軽さともに洗練された定番アイテム。

ソニー ハンディーポータブルラジオ

熊よけに購入。コンパクトで軽いのと何よりデザインが気に入りました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ザック一つだと結構持ち物を厳選しないといけませんが、その分身軽に動けてオススメです。

私の愛用しているアイテムはリンクを貼っておきましたのでそちらからどうぞ!

それでは

2019年11月15日

Posted by GAGAぬま