ミニマリストおすすめのキッチン愛用品 10選

2019年5月17日

 

1. OXO アングルドメジャーカップ

傾斜のある目盛りが付いているので、水を注ぎながらでも上から量が図れる超便利アイテム。

耐熱も付いていてレンチンもおk。

デザインも無駄がなく素敵。

何回か落としたら取っ手がもげたので再購入しました。

2.楽楽オロシてみま専科

ふざけた名前ですが、軽くおろすだけでフワッフワの大根おろしができる究極のおろし金。

程良く水分を含んだ大根おろしは別格の味。

数年使っていますが、切れ味が落ちる気配は全く無し。

ハンドルが付いた水切りは、我が家では出番が少なかったので捨てました。

3.無印良品 シリコン調理スプーン

これ一つあれば、混ぜる、掬う、盛り付ける何でも出来る万能アイテム。

シリコン製で耐熱性能も優秀、鍋やフライパンを傷つけないやさしみ。

程よくしなるので、鍋に残りやすいソースもしっかりこそぎとれる。

4.白雪ふきん

使い込む毎に柔らかく、手に馴染んでいく定番品。

変に柄が入っていないほうが、漂白しても色落ちしないので楽。

コレ以外使いたくないという中毒者多数の罪深い商品。

5.亀の子たわし&スポンジ

たわしといえば、亀の子束子。

たわしが素晴らし過ぎたのでスポンジを買ってみたらこれが大当たり。

食器洗いスポンジは相当浮気してきましたが、これほど耐久性が高いスポンジは初めて。

水切れ、汚れ落ち、抗菌性等基本性能は高スペックでまとまっており、デザインも超イケメン。

手に収まりやすいサイズも素敵。

毎日使うのが楽しくなるスポンジ。

6.イワキ ジャンピングティーポット

一時期紅茶やお茶にハマったことがあって、色々調べた末に採用したティーポット。

我が家では年中無休で働いております。

商品名通り、お湯を注いだときに茶葉がジャンプするので、簡単に美味しいお茶が淹れられます。

少し蓋がチープですが、この値段でこのクオリティは大満足。

7.ラッセントレー プラストリベット

おしゃれな木製鍋敷き。

テーブルの上や、キッチンにそのまま置いていても絵になるデザイン。

ジャンピングティーポットとセットで毎日稼働中。

8. GLOBAL ペティナイフ&牛刀

世界中でプロに愛用される日本製包丁、GLOBAL。

持ち手と一体化した刃と、磨き込まれたステンレスはまさに医療機器のメスのよう。

流石に鋼と比べると切れ味は落ちますが、ステンレスの中ではトップクラスの切れ味。

何より錆びつかないのでお手入れが楽楽。

付属のシャープナーで研げば切れ味+2。硬い鱗もスパスパ切れます。

9.アサヒクッキンカット まな板

色々な材質のまな板を使ってみましたが、今の所ゴムが一番優秀。

ゴム製というとふにゃふにゃしたイメージがありますが、これは武装色の覇気並に硬い。

硬いながらも、元はゴム。ゴムの弾力で包丁にやさしく、音も小気味良い。

さらに、水切れが良く衛生的で、漂白除菌も通常通り出来るというパーフェクトまな板。

10.貝印 ピーラー

特筆すべきはその切れ味。

心眼のスキル持ちなんじゃないかって位切れる。

握りやすく無駄のないデザインも見逃せない。

そして何より安いんだなあ(みつお)