仙台からクラゲで有名な鶴岡加茂水族館に高速バスで行ってみた

2019年5月17日

加茂水族館とは

山形県鶴岡市にある、世界一のクラゲ水族館。

クラゲの展示数は50種類以上を超え、幻想的にライトアップされた空間で多種多様なクラゲを鑑賞出来ます。

今回は公共交通期間で仙台駅から加茂水族館までのアクセスをご紹介します!

仙台駅から加茂水族館へのアクセス

〒997-1206 山形県鶴岡市今泉大久保657−1

調べたところ、仙台発の公共交通機関ならば、高速バスが一番お得!

仙台広瀬通から庄内観光物産館まで2時間35分。往復5550円。

事前予約が必要なので注意!

時刻表:仙台・本荘線|庄内交通

事前予約:高速バス運行会社の路線一覧 – 発車オ~ライネット

その後、庄内交通にて庄内観光物産館から加茂水族館まで13分。片道550円。

時刻表:エスモールバスターミナル・鶴岡駅前~(庄内観光物産館)~加茂水族館~湯野浜温泉|庄内交通

往復で移動に5時間近くかかりますが、日帰りも可能。

少々慌ただしいプランになるので、泊まりがおすすめです。自分は鶴岡近くの九兵衛旅館に泊まってきました!料理がめっちゃ美味しかったです!おすすめ!

日帰りの場合

例)2018/5/7 日曜日

7:05 仙台駅前広瀬通40発 ⇒ 9:40 庄内観光物産館着

庄内観光物産館周辺は、いくつか飲食店があるのでお土産みながら、早めのごはん。

11:03 庄内観光物産館発 ⇒ 11:16 加茂水族館着

この時間だと、帰りは12:24or14:24…。丁度いいバスの時間が無いので1時間で見るか、3時間ゆっくり見るか選ぶ必要があります。

自分は写真撮りながらでも1時間あれば、十分見れました。ショーを観たり、お土産を探したり、館内レストランで食事するのであれば3時間コースもありだと思います。クラゲの大水槽の前でのんびり出来ますし。

帰りは庄内観光物産館まで戻って、そこから高速バスで帰ればおkです。

加茂水族館の施設情報

通常 9:00~17:00

夏休み 9:00~17:30(2018年:7月28日~8月19日)

最終入館 閉館30分前まで

料金は、大人1000円

割引きクーポンはございません!

開館時間・入館料 | 鶴岡市立加茂水族館

加茂水族館では、3つのショータイムがあります!

  1. アシカショー
  2. ウミネコの餌付け
  3. クラゲの給餌解説

ショータイムスケジュール | 鶴岡市立加茂水族館

アシカショー

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507194241j:plain

芸達者でおもしろいショーでした。これは必見。

写真

後は写真でど~ぞ。

適当に撮ってもフォトジェニック!

クラゲが幻想的でとっても素敵でした!

周辺のおすすめ観光スポットは?

f:id:eucalyptus_gunnii:20180507194227j:plain

こんな感じで、水族館徒歩圏内は海が見えるだけです!

周辺観光は鶴岡駅を拠点にバスや車移動が基本。

鶴岡駅を拠点にするのであれば、

・羽黒山

・あつみ温泉 萬國屋

・九兵衛旅館

などが個人的におすすめ!

羽黒山行って、九兵衛旅館泊まって、次の日加茂水族館とか一泊二日で良いんじゃないでしょうか?

山形は料理も美味しいし、自然が色濃く残っている素敵な所です!

まとめ

加茂水族館は日本一のクラゲ水族館だった。

 

写真はX100Fで撮りました