神が舞い降りる場所、大洗磯前神社に行ってきた話

2019年5月17日

はじめに

太平洋の岩礁に鎮座する、神々しい鳥居として有名な「神磯の鳥居」。

今回念願叶って、ひたち海浜公園とセットという形で訪れることが出来ました!

神秘的な鳥居と時間によって表情を変える海と空はまさに絶景。

それではさっそくその魅力をご紹介したいと思います。

大洗磯前神社へのアクセス

〒311-1301  茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から循環バス海遊号で15分(大洗磯前神社下バス停下車)

・東水戸道路水戸大洗ICから車で15分

本殿近くに無料駐車場あり。

見どころ

通年。

星空と日の出が絶景ですので、周辺の宿泊施設を利用したいところ。

周辺施設

スーパーが一件ありますので、夜のお酒は安く手に入ります。

飲食店は思ったよりも早くに閉まるので、早めの夕食を。

行ってみた

栃木のあしかがフラワーパークを見たあと、夕方大洗着。

さっそく大洗磯前神社へ向かいます。

車で本殿無料駐車場までアクセス。

大洗磯前神社本殿。

重厚感があります。

かわいい。

置物がたくさんありました。

大洗磯前神社御本社。

本殿から神磯の鳥居まで下る階段。お年寄りは車で上り下りした方が無難です。

二ノ鳥居を通って、海岸へ向かいます。

お目当ての神磯の鳥居とご対面。

日中は空が平坦であまり映えないですね。

本番は星空と朝日です。ロケハンして終了。

鳥居近くの岩場は、マジで危ないので絶対に立ち入らないでください。

これで入場規制かかったら恨むぞ。

ガルパンの聖地らしく、その筋の方がたくさんいました。

 

夕食後の帰り道、星がキレイだったので一人で再度訪れてみました。

当然真っ暗闇ですので満点の星空が見えますが、防犯上で独りで訪れるのは控えた方が良いです。

明るいレンズがSEL50F14Zしか無かったので、ソフトフィルターなしで…

鳥居がコレ以上に無いアクセントになりますね。

もう遅いのでお宿に戻ります。

今回、宿泊したのは大洗山口楼さん。

大洗磯前神社から徒歩数分にあり、好立地。

掃除が行き届いていてキレイなお部屋でした。

温泉もあります。

ゆっくり休んで、4時前に起きる。

写真のためなら睡眠時間を削ってもへっちゃらです。

日の出前から多数の観光客で賑わっていました。

NDフィルターを使って波を止めてみました。

青い世界も素敵で、何度も訪れたくなる魅力があります。

待ちに待ったご来光。

水平線から顔を出した朝日は元気玉のよう。

遠出してきた疲れが吹き飛ぶような、素晴らしい絶景でした。

このあと朝食まで二度寝しました。

まとめ

茨城に来たなら、大洗周辺に宿泊して朝日をみるべき。

今回の撮影機材はこちら。