【レビュー】最新型iMac5K(2019)のメモリを40GBに増設したらLightroomでの写真編集がめっちゃ捗る件について

2019年7月7日

はじめに

はいさーい、GAGAぬまです。

さっそくですが、Lightroomの動作が重いんじゃ!

MacbookAir2018のライトなスペックには荷が重過ぎたんじゃ!

良く良く考えてみればα7RⅡで撮った高画素の画像ファイル(約80MB)を、非力なノートで処理しようという事自体おかしかったんじゃ…

毎回編集がワンテンポ遅れるのにイライラして、RAW現像が嫌いになりかけていたので、パソコンを買い換えようと思った決意の朝。

 

GAGAぬまの主なPC使用用途

・写真編集

・ブログ

・Amazonプライムビデオで映画鑑賞

・確定申告

・(久々にゲームやりたい)

 

この中でスペックを要求されるのは、写真編集とゲーム。

AdobeではLightroomの必要システム構成として、12GB以上のメモリ構成を推奨しています。

ゲームは、動いたらラッキー程度に思っているので取り敢えずはLightroom優先で考えます。

予算は20万前後。

写真編集・鑑賞がメインなので、4K以上のモニターが欲しいところ。

 

GAGAぬまの思うWindowsとMac

まずWindowsとMacどちらにしようかな、っと。

ちなみに、Windowsは自作PCで4−5年、Macは6年位使っています。

 

GAGAぬまの思うWindows

・全世界で8割以上の圧倒的シェア

・高コスパ

・プリインストールされているソフトがごちゃごちゃしてる

・カスタマイズ性が高い

・フリーソフトがめちゃんこ豊富

・ゲームにめっぽう強い

・デザインがいまひとつ(Surfaceはカッコいいと思います)

 

GAGAぬまの思うMac

・シェアが少ない

・OSとハードウェアの親和性が高いので、スペックの割にパフォーマンスが高いけど、本体はクソ高い

・カスタマイズ性は低いが、これ以上無いくらいに最初から洗練されている

・フリーソフトが少ない

・ゲーム少ない

・トラックパッドが神

・Retinaディスプレイ最強

・セキュリティ強度が高い

・オサレ

・bootcampで一応Windowsは動く

 

どっちも検討してみましたが、今更Windowsを一から設定し直す気力が沸かなかったので、Macの中でもコスパの高いiMacに決めました。

最新型は型落ちと値段が殆ど変わらずに、ベンチマークがまあまあ改善されていたので最新のiMac5K 2019を最低スペックで購入。

 

 

iMac5K 2019のスペックは?

メモリは初期の8GBに16GB×2増設してtotal40GBにしました。

iMacは購入後に自分でメモリ増設が出来るので、購入時にカスタマイズするより安く済ませることが出来ます。

メモリはDDR4-2666(PC4-21300)、ノートPC用の260pinを選択してください。

メモリ増設は価格の割に大幅なパフォーマンス改善が見込めるので、かなりオススメ。

交換方法はこちら。

 

iMac5k 2019使ってみた

移行完了

MacbookAir2018からのデータ移行は移行アシスタントを使って即完了。

iCloudは端末が変わってもデータの引き継ぎが簡単で便利。

 

Retina 5Kめちゃんこキレイ

Retina5Kは現状のPCモニターで最高水準。

写真や映画がめちゃくちゃキレイでうっとり。今まで撮った写真も心なしか数割マシに見えます。

今回27インチのモニターを選択しましたが、高画素で撮った写真を閲覧するには最適のサイズ。

設置スペースがあるなら27インチをおすすめします。

 

はじめてのMagicmouse2とハードウェア

Magicmouse2は初めて使いましたが、意外とすぐに慣れました。

トラックパッド派の私でしたが、マウスも意外と使いやすいですね。今はどっちでもイケます。

ワイヤレスキーボードはデフォルトのJS使用。今までUSキーボードにこだわってきたので、ものすごく使いにくい。これはそのうち買い換えるかもしれません。

USBやSDの接続端子はすべてモニター裏に設置されています。これも見た目の美しさのため。正直何度も抜き差しするようなものは少ないので見た目重視で問題ないです。

 

大本命Lightroomの動作は?

新しいPCでのLightroomですが、大画面になって、スペックも上がって写真編集がスムーズ!

メモリを増設して、現像処理、高画素ファイルの拡大縮小のスピードが爆速にwwwww

ブログ制作も心なしかテンポが良い気がします…(その割には更新スピードが遅い)

 

TouchIDがなくなって

MacbookAir2018に搭載されていたTouchIDがなくなりましたが、パスワード入力の速度は変わりませんでした。

パスワード入力時にワンクリックするか、指を添えるかの違いしか無いので。

セキュリティの強度では、明らかにTouchIDが優秀なので、今後はFaceID等々生体認証に切り替わっていくのでしょう。

 

まとめ

なんだかんだでApple製品を選んでしまう私。

Apple製品は、満足度が高いのですが、値段をもう少し安くして欲しい。