【helinox】ヘリノックス コンフォートチェアを買ったのは良いものの家でしか使ってない

2019年5月19日

はじめに

どうもGAGAぬまです。

自分飽きっぽい性格なので、頻繁に引っ越すのですがその時に邪魔なのが大型家具。

特に椅子なんて、その代表格でして、もうアウトドア用の折りたたみチェアでいいんじゃないかと。

そう思って買ったのがこちら。

ヘリノックスのコンフォートチェアでございます。

ヘリノックス コンフォートチェアとは

Helinox( ヘリノックス )は高強度、軽さ、驚異的な携帯性を兼ね備えた革新的なチェア等の製品をデザインしているブランドです。どこへでも持ち運びができる軽量さと1日中使用できる快適さを合わせ持ち、その優れたデザイン性でアウトドアファニチャーの進化をリードし続けています。

ヘリノックス ブランドの「ホーム・デコ&ビーチ」と「タクティカルサプライ」 2つのラインと特別な数量限定のコラボモデル(別注モデル)のご紹介やヘリノックスが手掛ける気鋭のバックブランドのTERG( ターグ )をご紹介しています。

ヘリノックスコンフォートチェアのスペック

■使用時サイズ:52cm×53cm×67cm(幅・奥行き・高さ)

■収納時サイズ:14cm×35cm(直径・高さ)

■座面の高さ:34cm

■フレーム&スキン:980g

■総重量:1100g

■耐荷重:145kg

■フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ

■先端部素材:ナイロン

■張り材素材:ポリエステル

■収納袋素材:綿、ポリエステル

■表面加工:フレーム(アルマイト)

ヘリノックスの組み立て方

それでは組み立て方を見てみましょう。

めっちゃ簡単です。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132920j:image

取り敢えず袋から取り出します。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132952j:image

ぬぽっとな。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101133003j:image

内容物は、ポールとシートのみ。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132845j:image

シート裏には丁寧に組み立て方が書いてあります。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132852j:image

フレームはアルミニウム、シートはポリエステル素材ですね。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132948j:image

ポールを組み立てました。ポールの中にゴム紐が入っているので、導かれるままに差し込むだけです。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101133017j:image

シートの四隅のソケットにポールを差し込んでいきます。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101132901j:image

完成です。

使ってみた

ベージュはややくすんだ色合い。

重量が約1kgと、登山に持っていくには気が引けますが無理をしてでも持って行きたくなる座り心地です。

背面にもたれかかるようにして、足を投げ出して座るのが流儀。

コレに座ってぼけーっと湖を見ながらキャンプしているときは最高でした。

ヘリノックスの種類

アウトドアに持っていくならタクティカルチェア。

ネックレスト付きのツーホーム。

インテリアに合わせやすいコンフォートチェア。

などなど様々な種類があるのでチェックしてみてください。

まとめ

ヘリノックスコンフォートチェアはアウトドアでも家でも使える便利な折りたたみ椅子。

特に座り心地が逸脱で、一度座ったら最後、もう立ちたくない。

最近は殆ど家でしか使っていないのですが、外で使うと超贅沢な時間を過ごせます。

如何でしたでしょうか。皆さんの参考になったらめっちゃうれしいです。

それではまた。