【レビュー】カリマーのイクリプス27はビジネスにも登山にも使える万能リュックだった

2019年5月21日

はじめに

はいさーい、GAGAぬまです。

アウトドアからビジネス、タウンユースまで、フィールドを選ばず使える万能リュックをお探しの貴方に、おすすめなのがカリマーのイクリプス27。

普段使いしながら、ちょっとした日帰り登山もしたい…という貴方にピッタリ。

実際に使ってみて、良いところは勿論、ちょっと気になるなーって感じたところも余さず、ご紹介したいと思います!

イクリプス27のスペック

アウトドアからタウンまでフィールドを選ばすお使いいただけるデイパック。A4ファイルが楽に収納できるメインコンパートメント。ノートPCホルダー、充実したオーガナイザーも装備したアウトドアからタウンまでフィールド幅広いシーンで活躍する使い勝手の良いデイパック。
【特徴】A4ファイル対応の収納に対応、ハイドレーションボトルホルダーとしても活躍するパデッドノートPCホルダー、デタッチャブルヒップベルト、オーガナイザーを採用
【容量】約27L
【素材】高密度ナイロン KS-N330HT
【カラーバリエーション】ブラック Black、ウルフ Wolf
【メーカー品番/JANコード】SU-WPBE-0313-02、AU-WPBI-0313-11
【生産国】ベトナム製/Made in Vietnam
【サイズ】高さ:約49cm、幅:約33cm、マチ:約28cm

使ってみた

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203534j:image

色はどんな服装にも合わせやすいブラックを選んでみました。

ヒップベルトやチェストベルトが付いていても、アーバンライクな雰囲気で素敵です。

ちなみにヒップベルトは取り外し可能です。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203547j:image

高強度ナイロンの生地感は上質。耐久性の高さが伺えます。

ナイロンなので、ある程度雨は弾きますが完全防水ではありませんのでご注意を。

デイハイクに使うなら、レインカバーは別途用意しておきましょう。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203623j:image

一番大きなメインポケットは、A4ファイルの収納に対応。

パッドの付いたPCホルダーは、登山用のハイドレーションホルダーとしても使えます。

15インチのパソコンも余裕で入ります。保護パットが付いているので移動中も安心。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203634j:image

メインポケット手前のファスナーを開けると、小物入れに便利なオーガナイザー。

仕切りが細かいので、ビジネスユースとしてペンやケーブル類の収納に適しています。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203649j:image

コンプレッションベルト。

バッグの奥行きを圧縮して、荷物が暴れない様にすることで、フィット感を高めます。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622203748j:image

トップスタビライザー。

こちらもフィット感向上に寄与。

当然のように登山用バックパックの技術をタウンユースに採用してくるところがグッと来ますね。流石はカリマーです。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622204648j:image

サイドポケットは2つ。

ナルゲンボトル500mlもピッタリ入ります。ジャンプしても落ちません。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622204654j:image

ストックホルダーも付いています。

背面はメッシュ素材なので蒸れにくい。カリマーのリュックなので当然です。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180622205438j:image

フロントポケットは、リュックを肩にかけたままアクセスしやすくて最高。

財布や携帯などよく使うものを入れるのに適しています。

イクリプスプロとの違い

イクリプスプロはイクリプス27をベースに、よりアーバン仕様にデザインしたモデルです。

サイドポケットは物が落ちにくいジッパータイプに変更されています。

また、本体底部に保護パッドを採用。フィット感は多少落ちますが荷物の保護性能はupします。

まとめ

イクリプス27は、通勤だけでなく、アウトドアシーンを想定した高機能のリュック。

登山用バックパックで培ったカリマーの技術を街中でもおしゃれに使いたい方はきっと気にいると思います。

購入はこちらから。