【コールマン】アトラス30LはVisvimのパクリ?改良型?

2019年4月15日

はじめに

男ならバックパック一択。

荷物が少ないならポケットで。

そんなミニマリストが今回選んだのが、コールマンのバックパック、アトラス30!

実はこのバックパック、超有名バックパックにそっくりのデザインでありながら5000円程度で購入出来る超絶コスパの商品なのである。

Visvimのバックパックのパクリ?

f:id:eucalyptus_gunnii:20190319220228j:image

上の画像がアトラス30。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190319221505j:image

こちらがVisvimのリュック、20L。

実売価格5万円。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190319220228j:image

えーと、こちらがアトラス30。

アマゾン5200円。

めっちゃ似てる。

いやパクリでしょ。

それではディテールを見ていきます。

アトラス30のスペック

サイズ:約32×52×23cm

重さ:約850g

表地メイン:600Dポリエステル

表地底部分:コーデュラポリエステル

アトラス30の詳細

まず、外側の縦ポケット。

visvimは本体正面左側、アトラスは右側に縦ポケットが付いています。
f:id:eucalyptus_gunnii:20190319213824j:image

私は背負った状態から左肩を外してポケットにアクセスすることが多いのでアトラスの縦ポケットの方が使いやすいです。

ポケット内側には小物を整理出来るオーガナイザーポケットがあります。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190319213830j:image

サイドポケットは両側2つともベルクロ方式。

500mlのペットボトルが入ります。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190319213815j:image

メインポケット。大きく開口します。

底が斜めになっており、意外と多くのものが入ります。
f:id:eucalyptus_gunnii:20190319213820j:image

背面側ポケット。

PCを入れるクッションスリーブが付いています。
f:id:eucalyptus_gunnii:20190319213811j:image

背面クッションとベルト。

チェストベルトとヒップベルトが付いています。

背面の通気性は良い方です。

素材は耐久性の高いコーデュラポリエステル。

しかし、ジップはかなり安物です。

恐らく壊れるならジップからだと思います。

デザインは5万円近くするvisvimのリュックにそっくりなので、5000-6000円のリュックにしては、かなりスタイリッシュ。

アウトドアはもちろん、タウンユースにも合わせやすいデザインです。

使ってみた

普段アロー22を使っているので、本体はまぁまぁ軽い。

背負心地はアロー22の方が上ですが、収納力はアトラス30の方が上。

デザインは好みになりますが、タウンユースとして服に合わせやすいのはアトラス30ですかね。

アトラスは片方だけ肩にかけて縦ポケットにアクセス出来るのが便利です。

まとめ

アトラス30は、コ・ス・パ最強。

Amazonさんは返品無料なので、お気軽にお試しあれ。

PRODUCT

Posted by nanologsi