山パンはアルパインライト一択説

2019年5月17日

はじめに

f:id:eucalyptus_gunnii:20190317114914j:image

山パンと言えばこれ一択、ノースフェイスのアルパインライトパンツ。

最近は山に登れば必ずと言っていいほど、山ガールやスタイリッシュな山岳ガイドが履いているのを目にします。

私も1年近く履いていますが、気に入りすぎてブラックとアーバンネイビーの2色をヘビロテ中。

アルパインライトパンツの何が良いって、その魅力を余さずご紹介します。

それではどうぞ!

スタイリッシュランクSSS

f:id:eucalyptus_gunnii:20190317114927j:plain

まずデザインが素晴らしい!

タウンユースも考えた細身のテーパードなシルエットがめちゃくちゃスタイリッシュ。

こんなにスタイリッシュな山パンは他にありません。

お色も4色展開とバリエーション豊富。

手持ちのアーバンネイビーは、ブルーやホワイトのトップスと相性抜群。

ブラックはどんな色にも合わせられる懐の深さが魅力的。

春夏はネイビー、秋冬はブラックの出番が多いです。

ワンポイントで入ったノースフェイスのロゴもアクセントになります。

抜群のストレッチ性と耐摩耗性

めちゃくちゃ楽ちん。

まさに、感動パンツ。

登山だけでなく、ロードバイク通勤で良く履きますが生地がヘタる気配が全く無い。

(ジーンズでチャリ通すると1ヶ月と持たずに、お尻が真っ白に色落ちするので)

テーパードのシルエットは、チェーンで裾が汚れないし、動きやすいしでロード乗りにもオススメ出来ます。

あまりに楽ちんなので、部屋着やパジャマとしても着られる。

コレはもう手放せません。

ちょっとの雨ならへっちゃら

撥水加工して有るので、多少の水なら弾きますが、あくまでオマケ程度に考えておきましょう。

雨の中長時間チャリ漕いでると少し染みてきます。

しかし、小雨程度なら余裕で行動出来るので、不意の雨にはベネ(よし)。

まとめ

山パンはアルパインライトパンツ一択。

ノースフェイスの店舗でもぶっちぎりで売れているアルパインライトパンツ。おすすめ。