SONY SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/320, F2.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

コレは何?

αEマウント、CarlZeissの標準単焦点レンズ

好きなところは?

・コンパクトなのに、超高解像度

・Zeissらしいコントラストと階調性

・安い(金銭感覚が狂ってる)

・金属製の高級感のある鏡筒

好きじゃないところは?

・ボケが今ひとつ

・描写が硬すぎる

主な仕様

レンズ仕様
名称 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
型名 SEL55F18Z
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 55
焦点距離イメージ(mm) *1 82.5
レンズ構成 (群-枚) 5-7
画角 (APS-C) *1 29
画角 (35mm判) 43
開放絞り (F値) 1.8
最小絞り (F値) 22
絞り羽根 (枚) 9
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.5
最大撮影倍率 (倍) 0.14
フィルター径 (mm) 49
ADI調光対応
手ブレ補正
手ブレ補正段数
テレコンバーター (1.4x)
テレコンバーター (2.0x)
フードタイプ 花形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 64.4 x 70.5
質量 約 (g) 281
付属品
フード (型名) ALC-SH131
レンズフロントキャップ
レンズリヤキャップ
ケース ソフトケース
その他付属品

機能性

AF駆動は旧世代ながらも比較的早い方で精度も良好。

手ブレ補正は付いていませんが、これだけ軽量コンパクトなレンズなので気にする必要はないかと。αはボディ内手ブレ補正が優秀ですし。

操作性

フォーカスリングのみのシンプルな構成。

軽快なトルクは実に好印象です。

携帯性

軽量、コンパクト。これぞまさにミラーレスに相応しいレンズです。

α7RⅡに装着したときのバランス感も良好。

取り回しやすいので、ベストなタイミングを逃さず撮れます。

SEL55F18Z 作例

このレンズの特筆すべき点は、キレッキレのシャープネスの高さ。

これはSigmaArt50mmやSEL50F14Zに匹敵します。

田代島 猫 午後の陽光
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/1600, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

午後の陽の光。丁寧に階調を捉えています。

田代島 ねこ 民家
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/800, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

動体撮影も問題なし。

被写体の立体感も十分。

キツネ村 正面
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/2000, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

やや硬めの描写ですね。シャープネス特化型です。

キツネ村 横顔
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/2000, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

瞳に写った風景まで確認できます。画像クリックで実際に拡大して閲覧できるので是非。

田代島 猫 港
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/8000, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

ボケは及第点。価格に見合った、という感じでしょうか。決して悪くはないです。

点光源を開放で撮影。玉ねぎボケで、少々ザワつく感じがします。

開放では口径食が目立ちますがこんなもんでしょう。これは絞るにつれて改善します。

山寺 もみじ
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/640, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

紅色の発色が美しい。

山寺 カラフル
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/320, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

山寺の五色布。Zeissのコントラストと豊かな階調。

寺 着物 風景
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/160, F2.0, ISO 100, Photo by GAGAnuma

このクリアで美しい描写は単焦点レンズならでは。

雪 影
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/125, F16, ISO 100, Photo by GAGAnuma

早朝の陽光が差し込む雪と木陰の階調も見事。

松島 遠景
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/200, F11, ISO 100, Photo by GAGAnuma

松島西行戻しの松公園からの一枚。F11まで絞って風景撮影もヨシ。

SEL55F18ZとSEL50F14ZA比較

護国寺 猫
SONY α7R II , SEL50F14Z, 1/8000, F1.4, ISO 100, Photo by GAGAnuma

SEL55F18Zはどちらかといえば、シャープ過ぎてやや硬い描写です。

対してSEL50F14Zは硬さと柔らかさが併存するなんとも魅力的なレンズです。

特に開放時の描写は、周辺はとろけるようにボケても中央はしっかりシャープ。

質感の表現や透明感は、SEL55F18Zより数段優れています。まるで肉眼で見ているかのようなリアリティがあります。

2つのレンズは焦点距離が5mmほど違うのですが、使ってみると想像以上にその差は大きく感じます。SEL55F18Zは望遠に近いイメージです。

最短焦点距離は、SEL55F18Z(0.5m)に対して、SEL50F14Zは0.45mとほんの少し被写体に近づいて撮影できます。

SEL55F18ZとSEL50F14Z

ボディの重量は、SEL55F18Z(281g)に対してSEL50F14Zは778gと超弩級。

コンパクトさを考慮するなら、SEL50F14Zの選択肢は真っ先に消えますが、描写に妥協したくないのであればSEL50F14Zは間違いないです。

https://nanolog-si.com/sel50f14z/

まとめ

田代島 猫 俯瞰
SONY α7R II , SEL55F18Z, 1/8000, F1.8, ISO 100, Photo by GAGAnuma

SEL55F18Zは初めての単焦点レンズとして、最上の体験を提供してくれる驚くほどコストパフォーマンスに優れたレンズです。

普段ズームレンズでの撮影に慣れているαユーザーにこそ使って欲しい。

ねこ
ねこ
αの単焦点レンズって素晴らしいんですよ!って胸を張って言える、そんな一本です。

 

他Eマウントレンズ レビュー

https://nanolog-si.com/55f18z/

https://nanolog-si.com/sel50f14z/

https://nanolog-si.com/sel1635gm/

https://nanolog-si.com/24f14gm/

https://nanolog-si.com/24105g/

https://nanolog-si.com/sel2470gm/

https://nanolog-si.com/135gm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です