【アウトドア】最強厳選クッカー・コッヘル【登山&キャンプ】

2019年5月17日

これを買っておけば間違いない

アウトドア用のクッカーどれを買うか迷いますよね。

チタン製やステンレス製、アルミ製などなど金属も大きさも様々。

キャンプに使うのか登山に使うのか、用途によってもおすすめは異なります。

あーもう何買ったらいいか分からん!というあなたに、おすすめのクッカーを紹介します!

失敗談

f:id:eucalyptus_gunnii:20180530172155j:plain

ここで簡単に失敗談(経験談)を。

・縦型クッカーは熱効率が悪く、吹きこぼれやすいため調理に向いていると言い難い

・鍋型は熱効率に優れ、調理しやすく、食べやすい

・チタンは本当に焦げやすく、難しい調理に不向き

・アルミは人体への影響が未知数のため避けたい

・ステンレスは医療機器に使われるほど安全性が高い

・焚き火調理では、高火力に耐えうる耐久性が必要(鍋が変形する)

・テフロンやセラミック加工は傷に弱く、剥がれるので長くは愛用できない

・テフロンは健康被害が怖い。特にアウトドアの高火力で調理するとすぐに加工が痛む

・ラーメンやパスタなどに使える最適なサイズの目安は900ml以上

という経験則に基づきクッカーを厳選してみました。

こちらの記事も見てみてください

それでは、おすすめクッカーを紹介。

【至高】MSRアルパインストアウェイポット1.1L

f:id:eucalyptus_gunnii:20180530181247j:image

重量 440g

容量 1.1L

・安全性の高いステンレス製にしては、440gとそこそこ軽い。

・耐久性の高さ、取っ手の長さから焚火調理に向いている。

・価格はお手頃で、デザインが逸脱。

と買わない理由が見当たらない。

米国Amazonのステンレス鍋のランキング1位のクッカー。

ザックキャンプや登山は勿論、家でもIHでもガシガシ使えるので、使用頻度は高いです。

煤で汚れても激落ち君で擦ればすぐにきれいになります。

チタンと比べると焦げ付き難いです。流石にご飯を炊くと焦げますが。

蓋は内側にハマるタイプなので舞い飛んだ灰が中に入りにくいです。湯切りも簡単に出来ます。

取っ手は折り畳んで蓋をロックすることが出来ます。強固にロック出来ますが、完全密封では無いので液体は漏れます。

シンプルな作りですが、手にしてみるとその完成度に惚れ惚れします。

人気の理由がよく分かるクッカー。おすすめ。

【ウルトラライト】エバニューチタンウルトラライトクッカー2 ECA252R

f:id:eucalyptus_gunnii:20180530172138j:plain

重量 115g

容量 900ml

使いやすさと、ミニマムなサイズ感が両立した900ml。

なんと言っても軽い。

チタンは熱伝導性が低く、薄く作ってあるため焦げやすいデメリットがありますが、その強度故に非常に軽量に仕上げる事ができます。

鍋型は非常に熱効率が良く、食べやすい形です。

お湯を沸かすことは勿論、袋ラーメンやパスタ、簡単な鍋ものならお手のものです。

ただし、焦げやすいので凝った料理には向きません。

あまりきれいな画像ではないけれど…本当に焦げやすい。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601144155j:image

調理する度に毎回ちょっと焦げるのでコツが要ります。

とりあえず、エバニューだけ単体で買ってみて、焦げ付きがどうしても気になるなら、バーナーパットMを導入してみると良いと思います。これは熱を均等にクッカーに伝えてくれるので、チタンの弱点を補えます。

持ち手にシリコンチューブが付いていますが、ズレやすいため、そのうち外そうかと思います。

f:id:eucalyptus_gunnii:20190101092746j:plain

→追記)外しました。ついでにロゴも削ってみたらシンプルでかっこよくなりました。

鍋には目盛りと注ぎ口が付いているので、お湯を注ぐときに便利です。

この商品を検討している人はEPIのATSチタンクッカーと迷うと思います。

ATS加工は底がザラザラしており、同梱した荷物が傷つきやすいです。

また、調理についてもエバニューにユニフレームのバーナーパットMを組み合わせたほうが焦げ付きにくく、重量も軽い。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180530172134j:plain

ウインドマスターを収納するとこんな感じです。

f:id:eucalyptus_gunnii:20180530172122j:plain

f:id:eucalyptus_gunnii:20180601144505j:image

パスタは折らずに調理できます。折るとイタリア人が激怒しますからね…

900mlは一人用としてベストな大きさだと思います。

エバニューはトレイルランなどエクストリームライトを目指す人達が好んで使っており、製品の素晴らしさは折り紙付き。軽いので登山に大活躍です。

まとめ

何をどんなシチュエーションで作りたいのかを明確にしないとクッカー沼にはまります。

普段家で使っている調理器具を基準に、最適なクッカーを探して見て下さい。

私はストアウェイポットとチタンウルトラライトクッカー2でクッカー沼を抜け出しました。迷っているならこの2つで間違いないと思います。

強いて言うなれば、ストアウェイポットの方がデザイン、調理しやすさから気に入っていますが、チタンの軽さも捨てがたい…

如何でしたでしょうか。みなさんの参考になったらめっちゃうれしいです。

よかったら是非下のリンクからポチッとな。