岩手遠野のカッパ淵がなんともいえない感じだった件について

はじめに

はいさーい、岩手大好きGAGAぬまです。

どのくらい好きかと言うと、盛岡駅に着いたら真っ先にtetotetoで福田パンを買うくらい岩手が好きです。

そんな岩手LOVERの私が今回訪れましたは、遠野カッパ淵。

なんでもカッパが釣れるそうでして…乱獲してヤフオクに売りたいと思います。

それではさっそくGO!

遠野へのアクセスは?

JR釜石線遠野駅よりR340方面へ車で15分。

恩徳・一の渡行バス25分伝承園前より徒歩5分。

行ってみた

遠野といえばカッパ伝説が有名でして、その伝説を垣間見ることが出来るのがここ常堅寺の一角にあるカッパ淵です。

駐車場から畑道を少し歩きます。

こちらが常堅寺。

足で合掌とは珍しいですね。

境内。

左奥に進んでいくと…

カッパ淵への案内板。

これがカッパ淵。確かに神秘的な雰囲気があります。

カッパ淵

午前中雨が降っていたので、少し水が濁っていますね。

カッパの置物。

!?

竹竿にきゅうりが…

ちなみに、カッパを釣るにはカッパ捕獲許可証なるものが必要でして、カッパ淵近くの伝承園というところで許可証の交付申請が出来ます。

私は無許可で釣りしてみましたが、全く釣れませんでした。

カッパ狛犬。頭が皿になってました。

それにしてもこのカッパ淵、予想以上に小さい。

15分もあれば満喫出来るので、遠野の周辺観光と合わせて行くのがベストです。

周辺観光のおすすめは?

めがね橋

正式な名称は「宮守川橋梁」

宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフにもなったと言われ、夜間には幻想的なライトアップされます。

土日はSLが走っており、撮り鉄に大人気。

遠野食肉センター

遠野でもうひとつ有名なのがジンギスカン

中でも遠野食肉センターは地元で知らない人がいないほど有名なお店なので、近くに立ち寄ったらぜひ。

近くの「あんべ」というお店も有名です。

まとめ

カッパ淵のなんともいえない感じを含め、遠野はのどかでゆったりとした空気感があります。

都会で心がすさんだ方は一度カッパを釣りに行くといいかもしれません。